動物病院採用情報

教育支援・キャリアパス

教育に力を入れる理由

獣医師/動物看護師のみなさんへ

「常に正しい診療をしていると自信を持って言えますか?」この質問に自信を持って「はい」といえる獣医師はどれぐらいいるでしょうか?学べば学ぶほど、学習に終わりがない事を知り、この質問にはハイと答えにくくなると思います。常に正しい診療をしていると胸を張って言えるために常に学習は必要です。我々はそのための支援は惜しみません。

研修カリキュラム

入社3年までは基礎をしっかりと学ぶ事が重要だと考え、
基礎を中心とした幅の広い教育カリキュラムを設けています。
4年目以降は社外のセミナーや企業内大学であるイオンペットアカデミー、
国内大学での留学制度、ウェブによる学習など、
それぞれが高めたいと考える分野に特化したカリキュラムに移行します。

教育体系 全体像

ピンチアウトで拡大

専門教育

社内研修
  • イオンペット基礎研修
  • 経営基礎研修(公募制)
  • 卒後研修(新卒研修)
    • 現場教育
      • 年間カリキュラムによる
        教育内容の統一
      • エルダー制度
    • 集合研修
      • ドライラボ・ウェットラボ
  • イオンペットアカデミー
社外研修
  • 外部セミナー、各種勉強会・研修、学会参加
  • 当社限定WEBセミナー
  • E-ラーニング
  • 各種ブートキャンプ
留学制度
  • ・国内MBA取得支援(平日夜間・土日通学)
  • ・獣医学博士取得支援
  • ・大学卒業資格取得支援
外国語取得支援
  • ・英語
  • ・中国語
  • ・タイ語

※全て勤務として参加

基礎教育

社内教育
  • イオンペット基礎研修(年次研修)
  • 新入社員研修
社外教育
  • イオンビジネススクール

獣医師(新卒入社)
年間研修スケジュール例

4月
電話対応 身体検査・POMR
5月
フィラリア・ノミダニ予防リマインダーコールロールプレ
6月
医療面接 リマインダコールについて
7月
血液検査・血液化学検査・尿検査Ⅰ・皮膚検査
8月
血液検査・血液化学検査・尿検査Ⅱ
9月
X線撮影・読影基礎
10月
超音波検査基礎(腹部)
11月
眼科検査実習
12月
細胞診・血球診(実習)
1月
外科基礎(縫合法)
2月
電話対応 身体検査・POMR
3月
電話対応 身体検査・POMR

看護師(新卒入社)
年間研修スケジュール例

5月
予防の知識 予防パック
6月
犬種・猫種 消毒 栄養学基礎
7月
デンタルケア 調剤(薬学)
8月
ペットドック 院内検査
9月
しつけ
10月
フォローアップ研修(3事業合同研修)
11月
入院管理 看護計画 リハビリ 入院中の栄養管理
12月
麻酔疼痛管理 腎臓病(フードについて)
1月
エマージェンシー 動物病院に関わる法律
2月
症例発表会

教育支援制度

イオンは教育を最大の福祉であると捉え、
様々な制度や仕組みにより学習の機会を設けています。
さらに学びえた事を学会や学術雑誌や論文を通して
社会へ貢献する事を推奨しており、様々な制度を設けています。

学会参加支援制度
学会は学びの場であると同時に、多くの刺激を受ける場として参加する事を会社で推奨しており、これらにかかる費用(交通費・学会参加費)を会社が負担する制度を設けています。
学術奨励制度
学会は参加し、聞くだけではなく発表する事により、その能力が磨かれると考えています。これら学会の発表や論文投稿を推進すべく、発表者や論文投稿者に学術奨励金を賞与時に支給する「学術奨励制度」を設けています。
国内留学制度
より専門的な学習をするためには、社内の学習だけでは不十分です。そのため、イオンペットでは国内の専門大学に留学する「国内留学制度」を設けました。「国内留学制度」は会社の業務として大学に通う制度で、給与を受給しながら大学で学ぶ事ができる仕組みとなっています。
専門書購入支援制度
獣医医療は常に進歩しており、医療情報のアップデートは必須です。これらアップデートの手段に必要な専門誌、書籍は病院で購入致しますので、個人の金銭的な負担なく医療情報のアップデートを行う事ができます。

教育支援制度の利用者の声

利用制度:イオンペットアカデミー

新卒で入社をした私は卒後研修も参加しています。卒後研修では基礎を学び、イオンペットアカデミーではより高度な医療知識や技術を学べる機会となっています。より知識技術を身に付けたいとおもい公募制なのでチャレンジしてみました。公募の面接では自分が学びたい思いを伝え、無事に受講生となれ学んでいます。業界を代表する講師の先生から直接指導を受けられる機会は大変貴重であり、所属する病院や近隣病院でその機会があることはすごくありがたいです。実際に術前から術後までの一連を学ぶ機会やブートキャンプとして合宿形式にて症例検討会、合同カンファレンスが行われることも刺激になっています。アカデミーでの治療による改善を見られること、さらに学んだことが飼い主さまからも求められているのを感じることができ、アカデミー受講生として広げていきたいという思いやもっと学びたいという意欲にも繋がっています。

2017年入社 獣医師 A.Y

利用制度:卒後研修

入社3年目まで毎月1回、同期で集まり症例検討をしあったり、得意分野がある先生からその分野の話を聞いたりできます。学生時代は産業動物である牛のことを学んでいて、犬や猫のことは専門ではなかったのですが、この研修のおかげで安心して働けています。また全国にいる同期との交流を持つ機会でもあり、切磋琢磨できたり同じ悩みを共有できるのはとても心強かったです。

2015年入社 獣医師 K.I

利用制度:学術奨励制度

制度があるから発表するわけではないですが、獣医師として発表や論文投稿をすることを賞与の反映される制度があるのはとてもありがたいと感じています。

2020年入社 獣医師 A.T

利用制度:卒後研修

卒後研修は2年間、毎月開催されます。学校で学んだことももちろん大切なのですが、実際に働いてみて経験すること、覚えることもたくさんあり、卒後研修ではフォローしてもらえたり、知らなかったことを学べるのでとても安心して働くことができています。全国で活躍する同期が集まり一緒に研修に参加しますが、他の同期の状況を聞けることで同じ悩みを解決したり、もっと頑張らなくてはと背中を押されることもあります。同期の繋がりは強く、仲間がいることが心強くもありますのでこの制度があってよかったと感じています。

2017年入社 動物看護師 M.M

キャリアパス

新卒入社|獣医師(正社員)の例

獣医師のランク紹介はこちら

1年目

1等級T1

配属先のセンター病院にて、一般診療、入院管理を担当

2年目

2等級T2

一般診療、入院管理を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当

4年目

3等級T3

一般診療、入院管理、夜間救急を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当
小学生を対象とした「獣医さん体験」や中学生の「職場体験」の指導担当

キャリア入社|獣医師(正社員)の例

獣医師のランク紹介はこちら

1年目

3等級T3

病院(クリニック)に勤務医として配属
一般診療、入院管理を担当

2年目

4等級T3

近隣病院に勤務医として配属
一般診療、入院管理を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当

4年目

4等級T3

産休取得し、育児休暇も取得

6年目

4等級T3

育休取得後、勤務医として復帰
一般診療、入院管理を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当

9年目

5等級T3

近隣病院に院長代行に着任
院長代行として院長業務を覚えながら
一般診療、入院管理を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当

10年目

6等級T3

院長として同じエリア内の病院(クリニック)に着任
院長として病院経営をしながら一般診療、入院管理を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当

新卒入社|動物看護師(正社員)の例

動物看護師のランク紹介はこちら

1年目

1等級T1

配属先のセンター病院にVT担当として着任
主に一般診療、入院管理を担当

3年目

2等級T3

VT担当
一般診療、入院管理、夜間診療を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当
病院実習時の指導および後輩のエルダー担当

5年目

2等級T5

VTチーフとして着任
病院内の動物看護師のリーダーとして勤怠管理や業務管理
一般診療、入院管理、夜間救急を担当
近隣病院へのヘルプも担当

キャリア入社|動物看護師(正社員)の例

動物看護師のランク紹介はこちら

1年目

2等級T4

配属先の病院(クリニック)にVT担当として着任
主に一般診療、入院管理を担当

3年目

3等級T5

VTチーフとして着任
病院内の動物看護師のリーダーとして勤怠管理や業務管理、病院運営企画担当
一般診療、入院管理、夜間救急を担当
近隣病院へのヘルプも担当
病院実習時の指導担当

5年目

3等級T8

VTチーフとして着任
病院内の動物看護師のリーダーとして勤怠管理や業務管理
一般診療、入院管理、夜間救急を担当
近隣病院へのヘルプも担当

PAGE
TOP