動物病院キャリア採用

教育支援・キャリアパス

教育に力を入れる理由

獣医師/動物看護師のみなさんへ

「常に正しい診療をしていると自信を持って言えますか?」この質問に自信を持って「はい」といえる獣医師はどれぐらいいるでしょうか?学べば学ぶほど、学習に終わりがない事を知り、この質問にはハイと答えにくくなると思います。常に正しい診療をしていると胸を張って言えるために常に学習は必要です。我々はそのための支援は惜しみません。

研修カリキュラム

獣医師「継続教育」として企業内大学であるイオンペットアカデミーが監修の分野別勉強会、社外のセミナーや、国内外大学での留学制度、ウェブによる学習など、それぞれが高めたいと考える分野に特化したカリキュラムで、より学びたい人に向けて学びを深める機会を設けています。さらに新卒向けに基礎を中心とした幅の広い教育カリキュラムを設けおり、新卒だけではなく学びなおしたい方もご参加いただき、基礎を身に着けていただく機会になっております。

教育体系 全体像

ピンチアウトで拡大

高度基礎教育・選抜教育

高度基礎教育・認定コース
  • 認定コース(選抜教育)
    • ーフェローシップ制度を活用し専門医レベルの技術習得するコース
    フェローシップ制度
    • 社内外・国内外への派遣・留学をし技術習得を支援する制度
  • 高度基礎教育
    • ー外部指導医による手術指導とカンファレンスによる高度医療の基礎から応用を学ぶカリキュラム
    • 外部指導医のサポートによる実践型教育
      • 獣医師教育科 3年間
      • 愛玩動物看護師・動物看護助手教育科 3年間

研修プログラム

事業部のサポートを受けながら自己研鑽

自己研鑽を主体に学びたい人の為に学びを深める機会を提供。資格取得やセミナー受講費用、
学費の支援を実施し、より高度な医療提供者への道にすすむことをサポート

新人教育
  • 卒後基礎研修

    獣医師 3年間(日常的な検査から疾患診断および治療が可能なレベルの知識習得)

    動物看護師 2年間(基礎知識から飼い主さまへの指導提案が可能なレベルの知識習得)

    オンライン教育

    現場教育

    • エルダー制度によるOJT形式
    • 教育内容統一のための年間カリキュラム設置
継続教育
  • イオンペット症例検討会(オンライン)

    (イオンペットの理念に共感してくださった外部の獣医師の指導医による症例検討会です)

  • 支社別症例検討会

    全国5エリア別に実施される症例検討会

  • 分野別勉強会

    眼科、皮膚科、画像診断科、外科腫瘍外科、循環器科のコミュニティがあり日ごろの症例を気軽に相談することができます。

  • 中級者向けセミナー

    社内講師、社外指導医によるセミナー

  • 中級者向け実践型高度基礎教育

    社内講師、社外指導医による実践型教育

  • 資格取得、外部セミナー、教材の提供、各種勉強会・研修、学会参加
  • E-ラーニング

    米国専門医によるオンライン研修

  • 愛玩動物看護師スキルアップ研修
留学制度
  • ・国内MBA取得支援(平日夜間・土日通学)
  • ・獣医学博士取得支援
  • ・大学卒業資格取得支援
外国語取得支援
  • ・英語
  • ・中国語
  • ・タイ語

講師紹介

動物病院学部 学部長

江原 郁也先生

担当:内視鏡外科

ルカ動物医療センター センター長
日本獣医内視鏡外科研究会
副会長 技術認定制度設立認定医
日本大学
生物資源学部 獣医学科外科学研究室 研究員

動物病院学部 最高顧問

廉澤 剛先生

担当:一般外科、腫瘍外科

日本小動物医療センター センター長
日本動物高度医療センター 手術指導医
北摂ベッツセンター アドバイザリードクター
小動物腫瘍外科アドバイザー

動物病院学部 顧問

渡邊 祐介先生

担当:内視鏡外科

一般社団法人医療基盤研究所 代表理事
北海道大学病院 医療・ヘルスサイエンス研究開発機構 特任講師

動物病院学部

福井 翔先生

担当:一般外科、腫瘍外科

ライフメイト動物救急センター
ライフメイト動物病院 外科統括部長

動物病院学部

佐野 忠士先生

担当:麻酔管理・周術期管理科

帯広畜産大学
獣医学研究部門
准教授

動物病院学部

伊丹 貴晴先生

担当:麻酔管理・周術期管理科

酪農学園大学
獣医学群 獣医学類 獣医麻酔学ユニット
准教授

動物病院学部

長濱 正太郎先生

担当:麻酔管理・周術期管理科

日本動物麻酔科医協会(JAVA) 代表理事
岐阜大学応用生物科学部附属動物病院
客室臨床教授

動物病院学部

嶋崎 等先生

担当:画像診断科

株式会社ポラリス Vets Radiation JAPAN
代表取締役

動物病院学部

田中 利幸先生

担当:画像診断科

大阪公立大学獣医臨床センター
画像診断科 診療科長 特任臨床講師

動物病院学部

清水 美砂さん

担当:動物看護助手

一般社団法人医療基盤研究所 理事
日本手術看護学会・手術看護実践指導看護師

教育支援制度

学び得たことを学会や学術雑誌や論文を通して社会へ貢献することを推奨しており、様々な制度を設けています

フェローシップ制度
社内基準を満たした方で、専門医、指導医を目指す方のための支援。高度獣医療を提供するための必要な教育機会を集中的に与え、教育者の自前化を図り、次世代のイオンペット、獣医療界の中核を担う人財を育成するため、社内外、国内外への派遣、留学をし、専門医レベルの技術習得を支援する制度です。
愛玩動物看護師国試対策支援
弊社動物病院で勤務をしており、国家資格取得を目指す方のための支援。
動物たちと人々が楽しく暮らせる世の中を実現するため「獣医療の普及と質の向上」を目指し、ゼミ動画、WEB問題集の提供と社内での模擬試験の実施を通してサポートしています。
学会参加支援制度
学会は学びの場であると同時に、多くの刺激を受ける場として参加する事を会社で推奨しており、これらにかかる費用(交通費・学会参加費)を会社が負担する制度を設けています。
学術奨励制度
学会は参加し、聞くだけではなく発表する事により、その能力が磨かれると考えています。これら学会の発表や論文投稿を推進すべく、発表者や論文投稿者に学術奨励金を賞与時に支給する「学術奨励制度」を設けています。
国内留学制度
より専門的な学習をするために、イオンペットでは国内の専門大学に留学する「国内留学制度」を設けました。「国内留学制度」は会社の業務として大学に通う制度で、給与を受給しながら大学で学ぶ事ができる仕組みとなっています。
専門書購入支援制度
獣医医療は常に進歩しており、医療情報のアップデートは必須です。これらアップデートの手段に必要な専門誌、書籍は病院で購入致しますので、個人の金銭的な負担なく医療情報のアップデートを行う事ができます。

基礎教育・職位教育・イオングループ教育

基礎教育
  • 新入社員研修・フォローアップ研修(集合・WEB)

    経営理念

    社会人教育

    一般教養

  • イオンペット基礎研修
  • 年次研修
    • 各年次において期待されているビジネスパーソンとしての必要スキルを学びます。
  • 階層別研修
    • 各階層において期待されている役割を理解し物事を知的に判断するために必要な能力を学びます。
職位教育
  • 職位別研修

    ビジョン構想と目標による管理

    次世代リーダーシップ

    • 目標による管理を軸に、ビジョン構想力を鍛えるための、院長・マネジャー・支社長向け研修。
イオングループ教育
  • イオンビジネススクール
  • イオンDNA伝承大学
  • 経営幹部研修

卒後基礎研修スケジュール例

獣医師(新卒入社)

4月
電話対応 身体検査・POMR
5月
フィラリア・ノミダニ予防リマインダーコールロールプレ
6月
医療面接 リマインダコールについて
7月
血液検査・血液化学検査・尿検査Ⅰ・皮膚検査
8月
血液検査・血液化学検査・尿検査Ⅱ
9月
X線撮影・読影基礎
10月
超音波検査基礎(腹部)
11月
眼科検査実習
12月
細胞診・血球診(実習)
1月
外科基礎(縫合法)
2月
電話対応 身体検査・POMR
3月
電話対応 身体検査・POMR

愛玩動物看護師・動物看護助手(新卒入社)

5月
予防の知識 予防パック
6月
犬種・猫種 消毒 栄養学基礎
7月
デンタルケア 調剤(薬学)
8月
ペットドック 院内検査
9月
しつけ
10月
フォローアップ研修(3事業合同研修)
11月
入院管理 看護計画 リハビリ 入院中の栄養管理
12月
麻酔疼痛管理 腎臓病(フードについて)
1月
エマージェンシー 動物病院に関わる法律
2月
症例発表会

教育支援制度の利用者の声

利用制度:フェローシップ制度

2020年にキャリア入社した後、都内の病院に赴任しました。社会人大学院生として大学にも通っており、整形外科の見識を深めていることから、整形外科担当として東京、群馬、千葉など関東圏の様々な病院で診察および手術を担当しています。もともと海外で獣医療を学びたいという願望があったため、大学院卒業後にフェローシップ制度を利用させて頂きアメリカに留学することになりました。
キャリア採用でもイオンペットは教育サポートが充実しており、上昇志向の方には更に上が目指せる環境となっています。
今回の留学も本社が全面的にバックアップしてくれているため、自分のやりたいことが叶えられるイオンペットは最適の職場だと思います。

キャリア入社 獣医師 K.M

利用制度:イオンペットアカデミー

イオンペットアカデミーは、獣医療界の中でもトップレベルの経験と専門性を有する講師陣が集結し、学生たちと共に学び、成長するプラットフォームです。
アカデミーでは、患者の診断から治療までの一連の流れを、実際の症例をもとに学ぶ、"超実践型教育"を展開しています。講師陣と協力し、現場での経験に裏打ちされた学びを得ることで、自信を深め、仕事に対する確かなスキルを身につけることができます。
イオンペットアカデミーでの学びは、獣医療の未来を切り拓くために、革新的で意味のある一歩を踏み出すことを約束します。私たちと共に、獣医療の新たな可能性に果敢に挑戦し、飼い主とペットにとって感動的で充実した未来を提供してみませんか?

キャリア入社 獣医師 Y.K

キャリアパス

キャリア入社|獣医師(正社員)の例

獣医師のランク紹介はこちら

1年目

病院(クリニック)に勤務医として配属
一般診療、入院管理を担当

2年目

近隣病院に勤務医として配属
一般診療、入院管理を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当

4年目

産休取得し、育児休暇も取得

6年目

育休取得後、勤務医として復帰
一般診療、入院管理を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当

9年目

近隣病院に院長代行に着任
院長代行として院長業務を覚えながら
一般診療、入院管理を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当

10年目

院長として同じエリア内の病院(クリニック)に着任
院長として病院経営をしながら一般診療、入院管理を担当
近隣病院へのヘルプ診療も担当

キャリア入社|愛玩動物看護師(正社員)の例

愛玩動物看護師のランク紹介はこちら

1年目

配属先の病院(クリニック)にVN担当として着任
主に一般診療、入院管理を担当

3年目

VNチーフとして着任
病院内の愛玩動物看護師のリーダーとして勤怠管理や業務管理、病院運営企画担当
一般診療、入院管理、夜間救急を担当
近隣病院へのヘルプも担当
病院実習時の指導担当

5年目

VNリーダーとして着任
エリア内の動物看護助手のリーダーとして勤怠管理や業務管理
一般診療、入院管理、夜間救急を担当
近隣病院へのヘルプも担当

PAGE
TOP