子育てと両立しながら、
自分の得意な数値分析を活かして、
全国の店舗運営をサポート

マネジャー
本社・リテール事業部
2008年入社/社内登用採用

「新しい家族のため」に仕事ができる

アルバイトとして入社した後、社員登用制度を利用して2008年に正社員になりました。ちょうど実家で犬を購入した時に販売スタッフの方から「ペットではなく家族になるんですよ」という言葉を聞き、新しい家族を探してあげる‐‐‐そんな家族のためになる仕事ってすごくいいなと思ったのが、入社を決めた理由です。
現在は本社のリテール事業部で、全国5支社の売上や経費の予算管理を行っていますが、それまで店長やエリアの商品SV(※)などを経験しました。SVを経験したのち(会社が合併したため)店舗の運営を再び学びなおしたいと考え「もう一度店舗での業務を経験したい」と自己申告しました。本部勤務であるSVの業務から神奈川県の店舗等で1年半ぐらい店長として店舗運営を経験したこともあります。
※仕入れや販売する商品を決め、店舗側の立場より売り上げを管理する職種:スーパーバイザー

本社の仕事も、店舗での経験が活かせる

リテール事業本部の予算管理という仕事は、5年ほど前から担当しています。単に売上や経費を把握・管理するだけではありません。上司である本部長や支社長が立てた営業戦略に基づいて、店舗ごとの目標となる売上や利益、経費を組み立て、最終的にその目標を達成できるようにサポートするのが、私の役割です。
その他には、リテール事業部の新たな施策の立案や実行も担当しています。現在イオンペットには通販サイトがないので、数カ月前にその代替案として、お客さまがまとめ買いできる新サービスを立ち上げました。このサービスのフローを作るのに商品の調達や配送など自分の知識では解決できない所は、専門部署のスタッフに協力を求め完成させました。こうした周囲を巻き込んで新たな施策を実現する方法は、これまでの店舗での経験が非常に役立っています。

すべての声に耳を傾け、必要なものを判断していく

(インタビューを受けた)10月~11月は、来期の予算組みの真最中です。支社長の要望を踏まえ、数字と格闘しながら予算化していくので社内の打ち合わせはとても重要です。『支社長の声=店長や販売スタッフの声=お客さまの声』だと捉えていますので、まずはすべての声(要望)に耳を傾けます。その上で本当に必要かどうかは、過去の実績や自分の経験をもとに精査していきます。要望を全てかなえていきたいとは思いますが、費用に対し必要な結果が得られるのか。会社として目標とする売上や利益が達成できるのか。そのあたりを判断していくのが大変難しいところです。
予算調整をおこなう各支社長は私からすると立場も随分と上の人たちですが、動物や飼い主さまにより良いサービスを提供し続けるため、またその先にある会社全体の成長のために、臆することなくやり取りするよう心がけています。

周りに気兼ねすることなく、男性も育児休職が取得できる

昨年の5月に第一子が誕生した際に、3カ月間の育児休職を取得しました。妻の実家に里帰りして出産をしたのですが、私も出産の場に立ち会うことができました。
イオンペットは女性だけでなく男性の育児休職の取得率も非常に高いです。元上司は私より前に1年間の育児休職を取得していたので、気持ち的にも取得しやすい環境がありました。育児休職を取得している上司や同僚が身近にいるので、これからもっと取得する男性は増えていくと思います。
私は出勤前に子どもを保育園に送り届けていますが、時間までに出社できない場合は出社する時間の調整などもしてもらえ非常に助かっています。残業で帰宅するのが遅くなり、子どもの寝顔しか見られないのは少し悲しすぎるので・・・できるだけ定時に帰宅し子供との時間が少しでも多く取ることを目指して効率的に仕事をしています。

新規事業の立ち上げに関わってみたい

現在は予算管理のメイン業務の他に、新たな商品の評価方法を考えるプロジェクトや、通販サイト立ち上げのプロジェクトなど、さまざまな案件に参加しています。そこから新しいことを学びながら、会社の利益にどのように貢献していくことを考えるのがとても楽しみです。
まだまだ知らないことも多く、もっと努力しないといけないと思っているので、新しい領域の知識をしっかり習得して、店舗をさらにサポートしていきたいです。
将来的には新規事業の立ち上げにも関わっていきたいと思っています。現在のポジションもそうですがイオンペットは仕事を通じて学べる機会が多く、会社の成長に貢献することで自身の成長にもつながることを実感しています。それに自分の得意とする領域で、多くの店舗の人たちに貢献できるのもやりがいになっています。

イオンペットの販売スタッフ・本社スタッフを目指す方へのメッセージ

学生時代はしっかり勉強したほうがいいと思います。特に自分の得意な分野を見極めて、伸ばしていくことが大切です。私自身この仕事を始めてから数値を使って店舗の状況を把握したりするのが得意なことを発見しました。学生時代に気づいていれば、もっと早い段階から勉強して伸ばすことができたかも知れないので少し後悔しています。
イオンペットは得意なことを活かして仕事ができる環境があります。さらに育児休職などの福利厚生が整っていて取得しやすい環境が整っているので、性別に関係なくとても働きやすい職場だと思います。

ある一日のスケジュール

09:30

出社

上司や支社長、店舗からのメールを確認。トラブルなどが発生していたら関係各署に連絡をとり、迅速に対応。

11:00

会議提出用の資料作成

翌日の全体ミーティングのための資料を作成。資料に必要な情報を、他部署や店舗の担当者に確認する。

13:00

ランチ

14:00

リテール事業部のミーティング

社長と本部長とのミーティングで議題となった案件などを共有される。

16:00

事業部の推定表の作成

毎週、各支社長宛に配信している、売上・利益・経費を反映した毎月の推定表(予測値)を仕上げる。

17:00

プロジェクトに参加

ECサイト立ち上げのプロジェクトに参加。各部署のスタッフと意見交換。

18:30

退社

PAGE
TOP